手羽作文

備忘録と反省文を兼ねて書くブログ

雑感

大ギャグ

大ギャグ 選挙を勝ち抜いて国会議員になり、さらに与党内で出世して厚労大臣になり、その時ちょうど新たなウィルスが流行していて、そんな中臨んだ記者会見で、マウスシールドをズラすという大ギャグ、どんな天才芸人でも敵わない。 言い間違い 言い間違いの…

おじさんのくしゃみ

おじさんのくしゃみ 不必要に大きな声を出すくしゃみを、私は「おじさんのくしゃみ」と呼んでいる。今まで私は、そういった大音量のくしゃみと、それを発するおじさんたちを若干軽蔑していたが、今日、何気なくくしゃみをしたところ、私の口から出てきたのは…

2020年

2020年 4月、コロナで渋谷から人が消えた。いつ以来なんだろう、こんなこと、もしかして、2.26事件以来なんじゃないかと思う。自分が生きている時代が、歴史と地続きなのだと実感する。 少しずつ人心がフワフワしていき、1つの脅威に対して、世間の雰囲気と…

論語の夢

論語の夢 朝起きたらなぜか机の上に「論語」の原本が置いてあるという謎の夢を見た。表紙に「論語」と書かれたその本は光り輝いており、私は直感で、それが孔子の書いた原本であることを理解した。私は震える手でそれを開いた。だがそれは原本だったため、中…

現実逃避

ワンポイント 電車の向かいの席に座っている女性が、ビシッとスーツを着ているが、鼻輪もしている。 ビジネス上手くいくのだろうか。 毅 「高島優毅」という名前の「毅」という字を電話で説明しようとするとき、「犬養毅の毅です」だと通じない時があるが、…

世論の在り処

2択 よく行く回転寿司屋は安いし美味しいので好きなのだが1つだけ怖いところがあって、つぶ貝を注文した客に対してレーンの中の大将が、「つぶ貝は”活け”と”冷凍”がありますが!!」と大声で聞くのである。 もちろん”活け”は高く、”冷凍”は安いのだが、こ…

酒豪の理不尽

本領発揮 急いでいるときに限ってエレベーターがなかなか来なかったりするものだが、最近はもう、そういうエレベーターを見ると「仕事してんなあ」と思うことにしている。 いざという時なかなか来ないのは、エレベーターの本領だ。 曲調 最近、ぼわーっとし…

なりました。

白桃 人間が人工的に作り出す香料の中で一番レベルが高いのは「白桃」だと思う。最近はいよいよ、皮と果肉の境目の微妙な甘酸っぱさまで再現してないだろうか。ここまできたら、そろそろ実物の桃も作れるのではないだろうか。 白桃香料開発の人よ。あなたは…

親切の成立

親切の成立 電車でぼーっとスマホを見ていた。目的の駅は次だ。あと数分で降りるというところで、目の前に赤ちゃんを抱えたお母さんが立っていた。 私は、一瞬迷った。 あと数分でどちらにせよ席を立つ。あえて譲って善人ヅラするのもどうなんだろう。だが、…

たぬき

難所 私はいつもカラオケでキーを−6に設定するくらい高い声の出ない人間だ。逆に低い声なら大抵出る。そんな私でも、かなり集中しないと歌えない、地を這うようなフレーズがある。 それは、19の「あの紙ヒコーキ曇り空わって」の「“大丈夫さ?裏切られるこ…

新時代の神

新時代の神 YouTubeの仕事をしていると、再生数が思ったように上がらず苦境に陥ることも多い。動画の内容は申し分ない。サムネもタイトルも練りきった。それでも、再生数がなかなか上がらない時、どうするか? 祈るしかない。 何に祈るのか? YouTubeのアル…

違和感

学生時代のツイッター 学生時代、ツイッターをやっていた。詳細には覚えていないが、結構熱いことを書いたりしていた記憶があり、今では赤面ものである。その後私は就職して忙しくなり、ツイッターのことは完全に忘れて放置していた。だがある日、友人から「…

未婚の孫

未婚の孫 祖母は認知症を患っており、ギリギリ自分の子供(私の父と叔母)のことしか覚えていない。また、新しく覚えたことは10分ほどで忘れてしまう。そんな祖母に会いに行くと、まず「誰?」と聞かれる。「あなたの孫だ」と答えるととても驚く。次に祖母は…

にわか知識で観るアベンジャーズ

エンドゲーム 「アベンジャーズ エンドゲーム 」が世界中で大ヒットしている。 私は慌てて前作「インフィニティ・ウォー」をレンタル鑑賞し、劇場に足を運んだ。つまり、最低限のにわか知識だけ詰め込んで観に行ったのである。その結果、細かいところは分か…

人生振り返り 〜幼稚園編〜

私は記憶力が悪い。 というよりも、記憶のメモリー容量が小さいというべきだろうか。一夜漬けでテストの点を稼ぐのは得意だが、新しい記憶をつめこめば、ところてんのように別の記憶がこぼれ落ちていく。その結果、同窓会などでも皆が覚えているようなことを…

SPEED

SPEED SPEEDの曲を、Spotifyで何年かぶりに聞いている。 「遠いX’mas Eve 永遠を誓ったKiss あの日くれたチョーカー 今も胸で光っています」 当時中学生だったSPEEDは、なぜこんな大人びた曲を歌っていたのだろう。当時小学生だった私はチョーカーを知らずに…

1億総コメンテーター時代

あの時のツイッター 2011年3月の大震災の時、私は東京で大学生をやっていたが、混乱の中で何人かの知り合いが、ツイッター上で 「私は〇〇(恋人の名)を愛しています」 と表明していたのを見て驚いた。 完全な若気の至りである。(後日、そのカップルは別れ…

盛り上がる外国人

略称 WEBニュース記事の見出しで、防犯カメラのことを「防カメ」と略していて驚いた。 略し言葉は、若者などの話し言葉から生まれるイメージがあるが、 字数制限のあるネットメディアもその一端を担っているのだ。 盛り上がる外国人 回転すし屋で、3人組の…

バニラ高収入

某月某日「バニラ」 www.youtube.com 狂ったように「バイト高収入!」と連呼しているトラックといえば「VANILLA」が有名だが、最近、渋谷で類似のトラックを2つくらい見てしまった。 真似したくなるくらい効果のある手法なのだろうか。 気になるのは「運転…

パキスタンの凧揚げ

某月某日「モテる」 「芸人はモテる」とよく言われる。 芸人さんならではのスキルでモテているということもあるだろう。 だが、そもそも単純に「人前に立っているとモテる」のである 自分のことを好きな人が、勝手に寄ってきてくれるからだ。 1000人中990人…

中国人のカラオケ大会に参加してみた時のこと

仕事で中国人の方と知り合う機会があり、ちょうど私も中国語の勉強中だったので、中国語の歌を覚えたりとかしていたら、「今度カラオケでも行きましょう」となった。 なるほど、その中国人の方(Aさん)はカラオケが大好きなようである。 私はその時点で、中…

プロ

某月某日「煮詰まる」 絵に描いたように煮詰まっている。 今まで何かを作るときに煮詰まるということはあまり無かったし、 たとえあっても自分の中で解決策を見つけられたものだが、そんなものは「煮詰まる」に入らない。 「煮る」だ。煮てるだけ。美味しく…

愛とスマイル

某月某日「愛とスマイル」 ファミレスで作業中、「♪愛とスマイル 愛とスマイル~」と連呼する曲が流れていて、聴いている最中は「何だこのダラダラした曲は」と思っていたのだが、1時間後くらいに急激に気になり始め、 ただその時には「愛と…何だっけ?」み…

渋谷のカラス

某月某日「怒り」 社会人になってから徐々に、怒ることが少なくなっていった。なぜだろうと考えてみたら、性格が穏やかになったのではなく、怒るようなことが降りかかったときに、それをやり過ごして考えないようにする方法をいつの間にか身につけたからだ。…

「不毛地帯」あるある

・千里が壱岐家にいる時、不意の来客ありがち ・千里と壱岐、京都の寺寄りがち ・関係者全員、同じクラブで接待しがち ・壱岐と長男の誠、会うたび喧嘩しがち ・神森、キツい言い方しがち ・神森、すぐに機嫌直しがち ・鮫島、変な笑いで会話締めがち ・金子…

貶め論法

某月某日「うどん屋」 今日はなまるうどんでうどんを食べていたら、後からきた客が店内をウロウロしていたため、店員が、「ご注文はこちらでお願いしま~す」と言ったら「じゃあいい!」と言って出て行ってしまった。 何だったのだろう 某月某日「コインラン…

腰痛と出会った日のこと

kaitensushitaro.hatenablog.com 腰痛のことを書いているうちに、私と腰痛が出会った日のことを思い出した。 これも、忘れないように記録しておくこととする。 それは2011年3月のこと、そう、東日本大震災がきっかけであった。 大震災は、東日本だけでなく私…

腰痛の季節がやってきた

腰痛には季節があるらしい。 昨日腰痛になってそのことに気がついた。 ここ3年間、毎年5月に強い腰痛を発症しているのである。 何か湿度の変化などが腰に影響を与えるのだろうか。 昨年などは、5月に発症して峠を過ぎてからも、10月くらいまでずっと痛か…

エラーのレベル

某月某日「エラーのレベル」 低レベルの例外って…。 どうにかしなさいよ、低レベルなんだから… 某月某日「ニンニク」 30手前になって、「ニンニクを食べると元気が出る」ということが理解できるようになった。おそらく、ニンニクに手助けしてもらわなければ…

人体の欠陥

某月某日「歯医者」 最近、歯医者に通っているが、歯医者の上の階には美容整形のクリニックが入っており、帰りにエレベーターに乗ろうとすると、マスクをした女性数人が既に乗っていて気まずい。降りている最中、マスクをした女性から、「ねえ、私きれい?」…